伊藤忠商事は2012年3月 5日、第2世代バイオエタノール製造技術を持つベンチャー企業の米ZeaChem社の株式を取得したと発表した。両社は共同でZeaChem社の技術を使った第2世代バイオエタノール事業を地域ごとにパートナーを得ながら世界展開を図り、2014年中の事業化を目指す。将来的にはバイオマスから生産する化学品事業(グリーンケミカル事業)も推進してゆく計画。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)