2月24日以来2週間ぶりでお目にかかります。「日経バイオテク/機能性食品メール」も担当しております日経バイオテクONLINEアカデミック版編集長の河田孝雄です。

 明後日の日曜日(3月11日)で、東日本大震災から1年になります。1週間前のメールで震災関連の発表や活動に関する最近の取材についてまとめました。現地で支援した日本栄養士会の取り組みも活発です。

震災から1年、理研、経産省、JBA、東大農、栄養士会【日経バイオテクONLINE Vol.1702】
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120302/159870/

 今週は、機能性食品と関係の深い取材が多くありました。幕張メッセで開催された「FOODEX JAPAN 2011」は盛会でしたが、その中でも特に、東北地区をはじめとする自治体のブースの活気を感じました。

 現在のところ以下の3本の記事をまとめました。

第37回FOODEXが幕張で開会、USAパビリオンで組み換えパパイア展示・試食
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120306/159925/

納豆4商品に実用化の食後血糖値上昇抑制の納豆菌DC-15菌、近くサプリも商品化
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120307/159927/

両備HDが「やさい蔵」の植物工場4基を年内に倍増へ、FOODEXの経産省ブースでLED装置も展示
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120308/159981/

 今週水曜日(3月7日)は、日本農芸化学会の記者説明会に参加しました。東北での取り組みや、3月下旬に京都で開催する2012年度大会の概要などについて説明がありました。

農芸化学会が大会トピックス賞30題を発表、企業は花王、味の素、伊藤園、ヤマサ、キリン、三井、デルモンテなど10社
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120307/159952/

農芸化学会の技術賞はキリンのビール酵母とライオン・NRLファーマのラクトフェリン、3月22日に京都で授賞式
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120307/159956/

農芸化学会と協和発酵キリン、3000万円の被災地理科教育支援事業の目録贈呈式を3月24日に京都で開催
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120307/159957/

冷受容チャネルTRPA1の注目度高まる、伊藤園とキリンが農芸化学会のトピックス賞を受賞
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120308/159958/

冷受容チャネルを活性化するβユーデスモールでキリンが農芸化学会のトピックス賞、3月16日に都内で説明会
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120308/159959/

 昨日の木曜日(3月8日)は、日本健康・栄養食品協会特定保健用食品部が主催の「平成23年度『特定保健用食品講習会』」を取材しました。

東大の清水誠教授、農芸化学会2012年度大会の一般講演で食品機能の研究動向を分析
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120309/159985/

 この2週間で機能性食品関連の記事は20数本、日経バイオテクONLINEにて報道されました。メール原稿の締め切り時間になりましたので、この機能性食品関連の記事のリストを以下に掲載し、ポイントを紹介させていただきます。

           日経BP社バイオ部
           日経バイオテクONLINEアカデミック版編集長 河田孝雄

※※みなさまからのご意見、ご批判をお待ちしております。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html

※※日経バイオテク 機能性食品メールの新規登録はこちらから
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/food-sc/index.html