米Emory Universityと米GeoVax Labs社の研究チームは2012年3月7日、両社が共同研究しているヒト免疫不全ウイルス(HIV)ワクチンが、3年間にサル免疫不全ウイルス(SIV)の繰り返しチャレンジを3回行った非ヒト霊長類において長期持続的な予防効果を示したと発表した。SIVは非ヒト霊長類のHIVに相当する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)