米Mascoma社は2012年2月22日、米食品医薬品局(FDA:Food and Drug Administration)の動物用医薬品センター(CVM:Center for Veterinary Medicine)よりMascoma Grain Technology(MGT)酵母をトウモロコシエタノール生産プロセスの副産物である家畜飼料の、生産加工用として使用してもよいという審査結果が出たと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)