大日本住友製薬は、大日本製薬と住友製薬が合併し2005年10月1日に設立された会社である。10年間の中長期ビジョンでは、将来像として「グローバルレベルで戦える研究開発型企業」を標榜した。そして、10年後のあるべき姿として「国内事業を強固な収益基盤として確立」「海外自販の進展」「開発パイプラインの充実」の3点を挙げた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)