カナダImmunovaccine社のMarc Mansour最高執行責任者兼最高科学責任者は、2012年3月1日に本誌のインタビューに答え、がんワクチンの開発を成功させるための戦略について語った。ワクチン治療では、適切な抗原と薬剤送達技術を選択することに加え、がんが進行していない患者を対象にすること、臨床試験のなるべく早期に比較試験をすることがポイントだという。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)