米Obama大統領は2012年2月23日、フロリダ州マイアミにあるMiami大学で演説を行い、輸送用燃料の代替品として重要な天然ガスとバイオ燃料のブレークスルー技術の開発を支援するため助成金を提供すると発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)