理化学研究所分子イメージング科学研究センター(CMIS)細胞機能イメージング研究チームの片岡洋祐チームリーダーらは、タッチパネルなどで個人の気持ちを入力することにより気分や心地の微妙な変化を数値化できるシステム「KOKOROスケール」を、大阪産業創造館(大阪市都市型産業振興センター)との共同研究により開発した。2012年3月1日に神戸市の理研CMISで記者説明会を開催し、2011年3月11日に発生した東日本大震災が東京在住の主婦に与えた影響などを分析した成果を発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)