米Agilent Technologies社と中国のBGI社は、2012年2月28日、次世代の全ゲノム研究のための新たな手法の開発で提携したと発表した。開発された手法は、研究者が、疾患研究や新薬研究を行うのを支援する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)