米BioSante Pharmaceuticals社は2012年2月27日、「GVAX」膵臓がんワクチンのフェーズIb試験で、治療経験がある局所進行性膵臓がん、あるいは膵臓腺がんの患者にイピリムマブ(IPI)とGVAXワクチンの併用治療を行った場合の生存期間中央値が5.5カ月で、IPIのみの場合の3.3カ月から60%以上延長したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)