カナダAngiochem社は、2012年2月27日、血液脳関門を通過できる、ライソゾーム病の新規酵素補充療法の探索・開発・事業化について英GlaxoSmithKline社(GSK社)提携したと発表した。Angiochem社が持つ、ペプチド-薬剤複合体の技術を治療法の開発に用いる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)