2月10日以来2週間ぶりでお目にかかります。「日経バイオテク/機能性食品メール」
も担当しております日経BP社バイオ部編集日経バイオテクONLINEアカデミック版編集
長の河田孝雄です。

 ここ2週間の機能性食品関連の報道から、主だったものを紹介します。

 先週は、香川県の希少糖のフォーラムについて記事まとめました。

メタボ対策に期待の液糖「レアシュガースウィート」、
松谷化学が年産1万2000t工場を香川県で来春稼働へ
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120217/159641/

かがわ糖質バイオフォーラムに130人、
日清食品の中川社長と東京海洋大の矢澤特任教授が講演
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120215/159584/

 今週は、昨日の雪印メグミルクの「新商品・政策発表会」の記事をまとめました。

雪印メグミルク、乳糖分解酵素技術で自然な甘み、
砂糖ゼロの「FARM LATTE」を3月発売
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120224/159752/

雪印種苗が牧草由来のダブル乳酸菌を商品化、ウシ主食サイレージの雑菌を抑制
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120224/159751/

雪印メグミルクがインドネシアでチーズ年20億円へ、RODAMAS社や伊藤忠と合弁
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120224/159750/

 それから、葉酸の記事もとりまとめ中で、まずは1本報じました。

森下仁丹がファーマフーズの葉酸たまご使用の妊産婦向けスープ発売、
アサヒHD和光堂に続き栄養機能を表示
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120222/159717/

 女子栄養大学が多大な貢献をしている埼玉県の坂戸市葉酸プロジェクトの成果など、
葉酸についてはたびたび報道していますが、05年に制度化された特定保健用食品(ト
クホ)の疾病リスク低減表示で、葉酸の商品がなぜまだ登場していないのか、をちょっ
と調べましたところ、いろいろと複雑な事情が分かってきました。近く記事とりまと
めます。

 それから、個別評価型の病者用食品が、5年余りぶりで新たに表示許可になりまし
た。

5年余りぶりで消費者庁移管後初の病者用食品(個別評価型)、
和光堂の乳幼児用経口補水液に「ウイルス性」表示
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120221/159697/

 この2週間で機能性食品関連の記事は20数本ほど、日経バイオテクONLINEにて報道
されました。メール原稿の締め切り時間になりましたので、この機能性食品関連の
記事のリストを以下に掲載し、ポイントを紹介させていただきます。

           日経BP社バイオ部
           日経バイオテクONLINEアカデミック版編集長 河田孝雄

※※みなさまからのご意見、ご批判をお待ちしております。
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=ask_pass4/index.html