雪印メグミルクは、インドネシアPT MEGMILK SNOW BRAND INDONESIA社を2012年3月に設立し、同社が持つ技術力を生かしたプロセスチーズの工場をジャカルタ近郊に建設する。4月に着工する。年100億円とみられるインドネシアのプロセスチーズ市場のうちシェア20%を早期に獲得することを目指す。2月23日に都内で開催された雪印メグミルク平成24年春季新商品・政策発表会で、「中期経営計画の進捗について」と題して発表した中野吉晴社長が質疑応答の中で話した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)