米Plexxikon社は2012年2月20日、欧州委員会がBRAF V600に変異のある、外科手術が不可能あるいは転移性メラノーマの治療薬として、「Zelboraf」 (vemurafenib、ベムラフェニブ) を承認したと発表した。BRAF V600に変異のある患者を見極めるために使われるコンパニオン診断薬「cobas 4800 BRAF V600 Mutation Test」は既にCEマークを取得しており、欧州で販売されている。Zelborafは、メラノ―マ患者のおよそ半数で起きているといわれるBRAF V600の変異を特異的に阻害するように設計されている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)