米Enanta Pharmaceuticals社は2012年2月21日、スイスNovartis社とNS5A標的C型肝炎ウイルス(HCV)阻害薬プログラムのリード化合物「EDP-239」の世界的な開発、製造、市販で独占的ライセンス契約を締結したと発表した。Enanta社は米食品医薬品局(FDA)からEDP-239の治験許可申請(IND)の承認を得ている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)