米食品医薬品局(FDA)は2012年2月21日、Obama統領が2011年10月31日に発令した医薬品不足問題解消に向けた「大統領令」(Executive Order)に基づいて、主にがんの治療に用いられている、必要性が非常に高い薬剤の供給を増やすために対策を打ったことを明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)