ナノワイヤー技術を用いたゲノム診断システムを開発している英QuantuMDx社のSam Whitehouse最高執行責任者は、2012年2月16日に本誌のインタビューに応じ、マイクロ流路を用いた研究支援・診断チップの開発状況を明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)