国立がん研究センターは2012年2月20日、同センター東病院の臨床検査ミス問題についての調査結果を発表した。この問題は、同病院臨床検査部の黒沼俊光主任臨床検査技師が2011年9月に厚生労働省の記者クラブで記者会見を開いて提起していた。がん研究センターが実施した調査は、黒沼技師が提出した資料に基づき抽出した13項目(文末参照)に関するもの。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)