でんぷんの総合メーカーである松谷化学工業(兵庫県伊丹市、松谷晴世社長)は、希少糖を含む液糖「レアシュガースウィート(RSS)」を年1万2000t生産できる香川県内の新工場「番の州工場」を2013年春から稼働させる。RSSの製法や販売価格目標などについて同社の大隈一裕・常務取締役研究所長が2012年2月14日、高松市で開かれた「かがわ糖質バイオフォーラム第4回シンポジウム」で発表した。同シンポジウムで話題提供として発表された4演題の1つとして、「香川発 機能性甘味料『レアシュガースウィート』の開発の現状と今後の展開」という演題名で20分ほど講演した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)