国立遺伝学研究所の前島一博教授らと理化学研究所播磨研究所などの研究チームは、大型放射光施設SPring-8の放射光を用いてヒト染色体の構造を調べ、核内におけるDNAの収納状況が定説よりも乱雑だったことを発見した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)