イタリアNewron Pharmaceuticals社は2012年2月14日、Meiji Seikaファルマとsafinamideの日本と主要なアジア地域における開発、製造、販売に関するライセンス契約で最終合意に達したと発表した。safinamideはパーキンソン病患者に投与するドパミン作動薬やレポドバの追加治療としてフェーズIII開発が進められている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)