米Genzyme社は2012年2月9日、ゴーシェ病1型の治療薬候補eliglustat tartrateのフェーズII臨床試験の4年間の追跡調査で、骨疾患指標を含む全ての主要な評価指標で改善維持、あるいはさらなる改善が認められたと発表した。また、同薬剤の3件のフェーズIII試験で患者登録を完了したことも明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)