米Myriant社は2012年1月25日、昭和電工が高純度バイオコハク酸のサプライヤーとしてMyriant社を選んだと発表した。契約によれば、昭和電工はバイオプラスチック生産の主要ポリマーである生分解性プラスチックのポリブチレンサクシネート(PBS)生産にMyriant社のバイオコハク酸を使用する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)