米Van Andel Research Institute (VARI)は2012年2月6日、同研究所の研究者が、膠芽腫治療薬に対する感受性の予想を可能とする手法を見いだしたと発表した。膠芽腫は、最も患者数が多い悪性度の高い脳腫瘍である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)