エヌビィー健康研究所(札幌市、NB健康研究所)の高山喜好代表取締役は2012年2月2日、本誌の取材に応じ、Gたんぱく質共役型受容体(GPCR)に対する2つの抗体をはじめとする自社のパイプラインの状況などを説明した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)