英Sheffield大学は2012年1月23日、バイオ燃料の生産において課題であった藻類の回収と水分の除去をマイクロバブル技術を利用した新たなシステムを大学の研究チームが開発したと発表した。このマイクロバブル技術は既に藻類の培養方法を改善するために使用されているが、今回この技術を藻類回収に応用したもの。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)