サントリーが2012年1月末から開始した「黒烏龍茶」と「胡麻麦茶」の交通広告が話題になっている。消費者庁が表示を許可する特定保健用食品(トクホ)の代表商品である2商品について、2011年10月に認定を受けた「日本人間ドック健診協会推薦」の訴求を新たに開始した。その一方で、交通広告では目立った「トクホ」表記をしていない。2011年秋のキャンペーンは「サントリートクホ 秋の健康習慣チャレンジ」と銘打ち、全面的にトクホを訴求していたのとは異なる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)