米Athersys社は、ヒト骨髄由来の間葉系幹細胞製品「MultiStem」を同種造血幹細胞移植(HSCT)を受ける白血病や関連疾患の患者に投与したフェーズI試験で好結果が得られたと発表した。詳細は、カリフォルニア州サンディエゴで開催された米骨髄移植学会で米Oregon健康科学大学のRicheard Maziarz氏らによって同日報告された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)