産業技術総合研究所は、間葉系幹細胞や人工多能性幹細胞(iPS細胞)、胚性幹細胞(ES細胞)など幹細胞の標準化の作業を進めている。2012年1月31日につくば市で開催した産総研・産技連LS-BT合同研究発表会で進捗を発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)