デンマークNovozymes社は2012年1月31日、海草から持続可能なバイオ燃料を生産するプロセスを共同開発するためインドSea6 Energy社と探索的研究契約を締結したと発表した。両社はこの新しい研究アライアンスにおいて、酵素を使用して海草由来の炭水化物を糖類に変換し、この糖類から発酵により燃料用エタノール、ファインケミカル、食用たんぱく質、植物肥料などを生産するプロセスを開発してゆく。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)