米Spectrum Pharmaceuticals社は2012年1月25日、ドイツBayer Healthcare社から、「ゼヴァリン」 (イブリツモマブチウキセタン)注射薬の、米国市場以外での独占的販売権を取得したと発表した。ゼヴァリンは、B細胞性非ホジキンリンパ腫(NHL)治療薬として欧州、南米、アジアを含む40カ国以上で承認されている。今回のライセンス契約の下、Spectrum社は、Bayer社より、ゼヴァリンのマーケティング、知的財産権、在庫へのアクセス権などあらゆる権利を譲渡される。Spectrum社は、社内およびパートナー企業資源を使って、米国市場以外の市場で同医薬品の販売を支援していく。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)