2012年1月26日、米University of Pennsylvaniaの人類学研究チームが発表した新たな研究で、南シベリアにある小さな山岳地域がネイティブアメリカンの祖先の遺伝源だった可能性が示された。研究論文はAmerican Journal of Human Genetics誌に掲載された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)