米BioTime社は2012年1月24日、米Wistar InstituteからSP100遺伝子に関して、独占的なライセンスを取得したと発表した。Wistar Institute研究者らは、同遺伝子が、がんおよび幹細胞の生物学機能に対して重要な役割を果たすことを示していた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)