国際科学技術財団は2012年1月25日、第28回日本国際賞の受賞者を発表した。「健康・医療技術」分野の受賞者は、米University of ChicagoのJanet D.Rowleyブラムリース特別教授、米Oregon Health & Science UniversityのBrian J.Druker教授、米Blueprint Medicines社のNicholas B.Lydon取締役・創立者。受賞業績は「がん特異的分子を標的とした新しい治療薬の開発」で、慢性骨髄性白血病(CML)の原因である染色体組み換えの発見と、Bcr-Abl融合遺伝子を標的としたCML治療薬「グリベック」(イマチニブ)の創製に対するものだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)