米Bristol-Myers Squibb社と英AstraZeneca社は2012年1月19日、ダパグリフロジンの申請に対して米食品医薬品局(FDA)から審査完了報告通知(complete response letter:CRL)を受け取ったと発表した。ダパグリフロジンは成人の2型糖尿病治療薬として申請されていた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)