スイスNovartis社傘下のドイツSandoz社は2012年1月19日、バイオシミラーG-CSF製剤の2件のフェーズIII試験を開始したと発表した。1件は米Amgen 社の「Neupogen」のバイオシミラー、フィルグラスチムの米国市場向け試験で、もう1件はAmgen社の「Neulasta」のバイオシミラー、ペグフィルグラスチムのグローバル開発の一環として行われる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)