米国でベバシズマブの乳がんへの適応症が取り消しとなった。ポスト・トラスツズマブとして2つの候補品がフェーズIIIを実施している。mTOR阻害薬の併用がER陽性HER陰性乳がんに効果を示した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)