米Astex Pharmaceuticals社は2012年1月16日、エピジェネティック標的をベースとした抗がん剤の発見を目指した複数年に及ぶSuperGen社およびGlaxoSmithKline社(GSK社)との提携(2009年11月に提携契約)を終了し、このCLIMBエピジェネティック提携の下で現在進行中の研究と、提携の下で生まれた研究成果を、GSK社に移転すると発表した。Astex社は、同プログラムについて、付加的な研究活動を行う義務を一切負わない。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)