英国政府はパテントボックス制度の導入を準備している。英国の企業が、英国・欧州で取得した特許に由来する利益については、法人税率を25%から10%まで引き下げる、という優遇措置だ。草案は既に公開されており、2013年4月1日に発効予定だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)