英University of Cardiffの研究者らは、マウスで妊娠が成功裏に導かれる可能性のある胚を見極めるのに使われた新規の技術が、ヒトにも使われる可能性があることを発見した。ヒトにも応用可能なれば、人工授精の成功率を引き上げ、多胎妊娠を抑制できる可能性がある。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)