大手食品企業が独自で開発した機能性素材を活用した特定保健用食品(トクホ)有力新商品の表示許可が近づいている。血圧対策のキッコーマンのしょうゆ「まめちから 大豆ペプチドしょうゆ」(関連記事1)と、体脂肪対策のサントリーの清涼飲料水「大人ダカラ」(関連記事2)について、食品健康影響の評価書(案)を一部修正の上で食品安全委員会に報告することを、食品安全委員会の第82回新開発食品専門調査会(座長:山添康・東北大学大学院薬学研究科教授)が決定した。第82回新開発食品専門調査会は2011年12月14日に非公開で開催された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)