2011年の国内バイオ製品・サービス市場の市場規模は、2010年と比較して8.0%増の2兆6322億円になった。バイオ製品・サービスのうち、遺伝子組み換え技術を用いて製造された遺伝子組み換え技術応用製品の市場規模は、2010年より11.8%増加して1兆6762億円になった。世界的に景気減速感が強まっているものの、日本においてバイオテクノロジーが数少ない成長分野となっていることがこうした数字に表れている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)