政府が2011年12月24日に閣議決定した2012年度予算案で、科学技術振興費は一般会計で1兆2943億円(うち再生枠1071億円)と、2011年度当初予算の1兆3352億円に比べ409億円(3.1%)の減額になった。ただし復興特別会計の計上額648億円を合算すると、1兆3590億円と239億円(1.8%)の増額だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)