田辺三菱製薬とノバルティスファーマは2011年12月19日、多発性硬化症(multiple sclerosis :MS)治療薬である塩酸フィンゴリモドに関するメディアセミナーを開催した。塩酸フィンゴリモドは2011年11月28日に田辺三菱製薬から「イムセラ」、ノバルティスファーマから「ジレニア」の製品名で発売となった。国内で特定疾患医療受給者証交付件数から見たMSの患者数は2000年度8786人、09年度は1万4227人と増加の一途をたどっている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)