微粒子計測器の国内市場占有率が60%で、水中の生物粒子をリアルタイムで連続測定できる装置を世界で初めて開発したことを2011年12月8日に発表したリオンは、12月26日をもって東京証券取引所市場第1部銘柄に指定されることになったと12月19日に発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)