米Bristol-Myers Squibb社と中国のSimcere Pharmaceutical社は2011年12月13日、2010年に締結した抗がん剤の共同開発に関する提携を拡大し、循環器系治療薬BMS-795311に関する契約を結んだと発表した。BMS-795311はBristol-Myers Squibb社が前臨床試験を手掛けている、コレステロールエステル転移たんぱく質 (CETP)阻害薬である。今回Bristol-Myers Squibb社とSimcere社が共同で開発することで合意に達した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)