米国の生命倫理問題に関する大統領諮問委員会は、2011年12月15日、連邦政府が資金を提供する臨床試験の被験者保護対策に関するレポート「Moral Science: Protecting Participants in Human Subjects Research」を発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)