米NVIDIA社は2011年12月14日、世界最大のゲノミクス研究所である中国BGIが「NVIDIA Tesla」GPUベースのサーバ・ファームを導入した結果、従来は4日間近くかかっていたDNA塩基配列の決定データの解析をわずか6時間に短縮できたと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)