MSDは2011年12月6日に開催した事業説明会の中で、更新した開発パイプラインの発表を行なった。同社のグローバル研究開発本部長を兼務するDennis Erb副社長(写真)は、バイオ後続品の国内開発の質問に対して「バイオ後続品の国内のニーズがあるのであれば、開発を進める」との方針を述べた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)