科学技術振興機構(JST)バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)と医薬基盤研究所(NIBIO)バイオインフォマティクスプロジェクト、農業生物資源研究所(NIAS)農業生物先端ゲノム研究センター、産業技術総合研究所(AIST)バイオメディシナル情報研究センターは、内閣府総合科学技術会議の議論を受けて文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省が取り組む生命科学系データベース(DB)の統合化の方針や成果を紹介する合同ポータルサイト「integbio.jp」(インテグバイオ、http://integbio.jp/)を2011年12月12日に共同で開設した。合同ポータルサイトでは、4省が協調・連携して取り組んでいる「カタログ」、「横断検索」、「アーカイブ」の方針と成果についてまとめている。2011年度に開始した、JST「ライフサイエンスデータベース統合推進事業」、農林水産省「画期的な農畜産物作出のためのゲノム情報データベースの整備」、経済産業省「ライフサイエンスデータベースプロジェクト」の支援を受けている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)